女受けのするクレジットカード

クレジットカードで女性受けする1枚はこれだ!

MENU

クレジットカードをステイタスとして持ちたい方のために

クレジットカードは買い物や各種支払いで便利なのは間違いないですが、ステイタスとしての一面もある何かとお世話になるものです。デートや飲みに行ったときなど、スッと出せるカードは、男としての価値も上げてくれるのです。

 

高いステイタスを求めるクレジットカード

 

日常で使うカードとは別に、言ってみれば「見栄」のための1枚を持っている方も少なくありません。男はいつだって格好をつけたい生き物ですので、ステイタスのための女性受けするクレジットカードを持つのは、何も恥ずかしいことではないのです。

 

カードの選び方は人それぞれであり、それこそ「女受け」をするものを重視して選ぶ方もいれば、何枚もカードを持っていて審査に通りづらくなってきたからと、審査基準を重視して選ぶ方もいます。

 

その他、ショップカードでお得に買い物をしたいと考える方もいますので、自分の目的や用途に合わせた1枚を持っておくのは、決して変なことではありません。

 

その理由が女性受けのするカード、モテるカード選びだとしても、クレジットカード選びの一つの基準として成り立つと言えるでしょう。

 

女性受けするモテるカードは周りとは違う1枚

誰もが持っているような年会費が無料のカードでは格好が付かず、多少の年会費がかかっても、会計時にスッと出せる見た目からして「強そう」なカードは、持っている人の価値すらも上げてくれるものです。

 

強そうな女性受けしそうなカードを考えると、まずは誰もがアメックスの名称で有名なアメリカン・エキスプレスや、ダイナースあたりを思い浮かべます。確かに間違いではなく、券面を見てもある程度は女受けのするデザインではあります。

 

しかし、ダイナースブランドは日本事業の売却が検討されており、JCBや新生銀行、三越伊勢丹などが買収に名乗りを挙げています。仮に買収されることとなればカードとしてのブランド力が下がる可能性があり、事業売却をせずに買収がされないとしても、やはりダイナースとしてのブランドは弱まっていると考えられるでしょう。

 

それであれば、富裕層向けカードとしての基本とも言えるアメックスが候補に挙がります。アメックスであればJCB加盟店の多くで使えるため、日常での使用においてもそこまで困るような場面はありません。不安であればサブの1枚を持っておけば問題なく、「MUFGゴールドカード」としておけば万全であると言えるでしょう。

 

アメックスで更に上質な1枚を狙うなら

アメックスと言っても様々な種類があります。

 

旅行に強いクレジットカード

 

例えば仕事で海外に出張をする機会がある方、または海外旅行によく行く場合であれば、券面からして上質な「スカイ・トラベラー・プレミア・カード」が良いでしょう。一目見ただけで他と違うのが分かるほどであり、年会費も35,000円とそれなりの金額は取られますが、ステイタスとしての1枚であれば文句なしです。

 

スカイ・トラベラー・プレミア・カード

<<スカイ・トラベラー・プレミア・カードの特徴>>

「旅する人の最強カード」の名の通り、旅行時のポイントは最大5倍、無期限、使い道は自由自在と、女性受けの面だけでなく、機能面で見ても文句はありません。海外への旅行や出張であっても、日本語サポートでレストランの予約から緊急時の支援まで、24時間安心の旅となります。

年会費 35,000円 + 消費税
家族:17,500円 + 消費税
利用枠 利用者ごとにあわせているため
特に明確な上限は無し
傷害保険 国内、海外問わずに最高5,000万円の補償
配偶者や生計をともにする親族も対象
※本人以外は補償内容、額が異なります。
スカイ・トラベラー・プレミア・カードの総評

ギラギラした券面ではなく、シックなデザインの「大人」向けのクレジットカードです。補償やサポートは言うまでもなくしっかりとしており、周りと差を付けたい1枚に是非。

 

海外には行かないけど国内の出張や旅行は良く行く方なら、「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」でしょう。各空港のラウンジでカードを呈示することで、同伴者1名の方も無料で空港ラウンジが利用できます。

 

予約は不要であり、対応しているラウンジであれば旅行や出張の際に使えますので、他とは違う旅が出来るようになるのです。

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

<<ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの特徴>>

上質なゴールドの券面はまさに他とは違う1枚であり、見た目で差を付けるなら、こちらでしょう。旅行時の無料ラウンジなどのサービス、サポートとも万全で、万が一の怪我や事故に対しても高いレベルでの補償を行ってくれます。

年会費 31,000円 + 消費税
家族:15,500円 + 消費税
利用枠 利用者ごとにあわせているため
特に明確な上限は無し
傷害保険 最高1億円(カード使用時)
カード非使用時は最高5,000万円
ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの総評

普段使いでも安心のプロテクションが売りで、ネット決済での不正利用にあってしまった際でも、損害の全額補償は「さすが」の一言に尽きます。

 

その他の1枚で差を付けるなら

「スカイ・トラベラー・プレミア・カード」でも「ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」でも、普段使いでも問題は無いのですが、旅行や出張に行かないのに持っているとなると格好が付きません

 

それでも女性受けするカードが欲しい方のために、取っておきの1枚があります。同じくアメックスの「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」です。

 

年会費は20,000円とやはり高額ですが、充実のサービスと補償、高いステイタスを表現するに十分な券面のシンプルなデザインと、まさに「ひとつ上」のクレジットカードと言えます。

 

三菱UFJニコスのクレジットカードとなるため、カードに書かれる「MUFG」の文字はそこらの券面が黒いだけのカードとは違います。見る人が見れば分かるその1枚は、高い安心と信頼、そして価値を生み出してくれます。もちろん空港ラウンジの利用も出来ますので、突然の旅行や出張が入ってもしっかりと対応が出来ます。

 

 

 

普段使いでそれなりの1枚が欲しい場合には

それなりの1枚なら

本気で女性受けのするクレジットカード以外にも、普段から使うそれなりの1枚を求めるのであれば、ゴールドカードが無難でしょう。他とは違う1枚、価値あるゴールドカードとするなら「MUFGゴールドカード」あたりが人気で、年会費も初年度は無料で、2年目以降は1,905円(税別)とお手ごろです。

 

高い年会費のカードを何枚も持つと負担も大きくなってしまいますが、2,000円程度で収まるような年会費のものであれば安心です。普段のそれなりのクレジットカードとしては、安い年会費のゴールドカードで十分でしょう。

 

カードブランドもVISA、MasterCard、JCBから選べるのも嬉しいポイントで、アメックスでは対応できない場面でも、JCBであれば日本国内なら問題なく使えます。海外に行く際にもVISAやMasterCardで対応出来るため、上記のアメックスとあわせて持つのも人気です。

 

女性受けカードの基本として見せびらかすのはNG!

良いカードを持つと自慢がしたくなるものですが、「このカード持ってるよ!」と見せびらかしたり、無駄に財布を広げてカードを見てくれと言わんばかりにアピールをするのは、モテない男のすることであり、ダサい男の象徴のようなものです。

 

それではせっかくの女性受けするクレジットカードも、「格好付けるために持ってるだけじゃん」と思われてしまい、逆効果になってしまいます。

 

スマートに出してこそカードが輝くものですので、寧ろカードが目に付かないように使いながらも、さりげなく見えるようにしておくのが、女性受けするクレジットカードのうまい使い方です。